1丁目9番地 うるし工房 源樹

宮城県より出展です。

 

工房の作品の特徴は、木目をいかして仕上げる拭き漆と、錫の粉を蒔いて絵を付ける技法です。器やアクセサリーはおもしろい絵や模様を付けて、見て楽しんで頂けるものをつくりたいと思っています。また、使いやすさと美しさを追求したカトラリーにも力を入れています。日本産漆を使用し、安心・安全な質の高い作品づくりをめざしています。久しぶりの八戸での出展なので、とても楽しみにしています。よろしくお願いします。