4丁目4番地 富士紙器

山形県より参加です。

ダンボールの‘‘なんかいいもの‘‘つくってます。富士紙器では、それがあるだけでなんか楽しい。それのおかげで人生がちょっとだけうるおう。そのようなものを作っています。ダンボール製イスの猫田君、猫とおじいさんのストーリーで、子供たちにも大人気です。ダンボールとテントリサイクル生地のコラボで完成したダンボール小物バックは、撥水加工。ちょっとした水は、はじきます。イベント限定のメモ帳もあるので、ぜひ見て下さい。

 

https://www.facebook.com/fujishiki/