1丁目28番地 逃猫舎

置時計、マグカップ、絵皿、ぐい呑み、箸置き、オブジェ、アクセサリーなど

 

埼玉県鴻巣市より初参加です。

 

「逃猫舎(ニゲネコシャ)と読みます。
「猫、逃げちゃうんだ~」 といわれたりしています。
そうですよ、猫は逃げ足がとても速いし、心地よい場所を探す名人ですね。
〝逃げ猫″は作者、なのかもしれません。
シニカルでユーモラス。作者が日常生活の中で垣間見た、人間以外のイキモノ達を陶磁器で表現してみました。
また、生活を愉快に彩る器類も、多数出品いたします。
ワークショップでは、そんな器を手づくりしていただけるように、小さなお皿の絵付けの体験を用意しています。
オリジナルの一枚を造ってみませんか?!」

 

HP:http://nigenekosya.jimdo.com/

https://www.facebook.com/nigenekosya

 

1-28 逃猫舎 (2) 1-28 逃猫舎 (3)